【定年準備】60歳で定年退職 働きたくない

定年後

60歳での定年退職は、多くの人にとって新たな段階の始まりです。65歳まで雇用延長せず、「60歳で定年退職働きたくない」と考えている方は、慎重な計画と準備が必要です。この記事では、60歳での定年退職に向けて必要な準備について詳しく説明し、成功するための具体的なアドバイスと留意点を整理しました。

1.財務的な準備

60歳での定年退職を成功させるために最も重要なステップの1つは、財務的な準備です。以下は、財務的な安定性を確保するための具体的なアドバイスです。

1.1. リタイアメント・プランを策定
60歳での定年退職に備えて、リタイメント・プランを作成しましょう。このプランには、年金、貯蓄、投資収益などの収入源を含め、毎月の予算と貯蓄目標を明確に記載しましょう。
詳細は本ブログ参照:漠然とした不安の解消 老後のお金 
https://n-dra.com/retiremoney/

1.2. 債務整理
高金利の借金やクレジットカードの残高を減らすことで、財務的な余裕を確保できます。60歳での定年退職前に債務整理を行い、借金を返済する計画を立てましょう。
 例えば住宅ローン返済ですが、定年前までに完済が理想です。が、財務計画でいつでも返済可能であれば、無理して一括返済するよりも、そのお金を安定的な運用に回すという考え方もあります。金利と運用利率をよく確認しましょう。そして、リタイアメントプラント照らし合わせて、総合的な判断が大切です。

1.3. 社会保障と年金の最適化
社会保障と年金の受給に関して、最適な戦略を検討しましょう。適切なタイミングで申請し、利点を最大限に活用できるようにしましょう。
例えば、年金は繰り上げ受給(60歳からの受給)も可能です。
繰り上げ受給の一番のメリットは、年金がもらえること、一方、一番のデメリットは、受給額が減額されること&それが生涯続くことです。いつ自分が亡くなるか分からないので、財務計画上問題ないのであれば、繰り上げ受給も一つの選択肢です。
リタイアメントプラント照らし合わせて総合的に判断しましょう。
参考:日本年金機構 年金の繰り上げ受給
 https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/kuriage-kurisage/20140421-01.html

2.健康とライフスタイル

60歳での定年退職に備え、健康とライフスタイルの改善も不可欠です。以下は、健康とライフスタイルに関するアドバイスです。

2.1. 健康診断
健康診断を定期的に受け、健康状態を把握しましょう。潜在的な健康問題を早期に発見し、予防策を講じることが大切です。

2.2. フィットネスと栄養
適度な運動と健康的な食事は、体調を維持し、エネルギーを維持するのに役立ちます。定期的な運動習慣を取り入れ、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。

2.3. 趣味や活動
退職後の時間を充実させるために、趣味や興味を持つ活動に取り組むことが重要です。新しい趣味やコミュニティに参加することで、充実感と社会的なつながりを築くことができます。

3.スキルと教育

60歳での定年退職に向けて、スキルと教育のアップデートも検討しましょう。以下は、スキルと教育に関するアドバイスです。

3.1. 学びの機会を追求
新しいスキルを習得し、自分を成長させるための学習の機会を探しましょう。オンラインコースや大学の夜間クラスなどが利用できます。
事例:千葉県では生涯大学校という学びの機会があります。
各自治体で様々な学びの場があり、学習後の地域ボランティアや社会的つながりの場にもなります。
https://www.pref.chiba.lg.jp/koufuku/jinzai/shougaidaigaku/

3.2. 仕事関連のボランティア
退職後も専門的なスキルや知識を活かす方法として、過去に経験した仕事に関するボランティア活動を検討しましょう。地域社会や非営利団体での貢献は、やりがいを提供します。

4.社会的なつながりと心の健康

60歳での定年退職後も、社会的なつながりを維持し、心の健康をサポートすることが大切です。

4.1. 友人や家族との交流
友人や家族との交流を大切にし、支え合う関係を築きましょう。定期的なコミュニケーションは心の健康に良い影響を与えます。

4.2. 新たな友人との出会い
新しい友人を作るために、クラブ、趣味のグループ、ボランティア活動などに参加することを考えましょう。新たな出会いは新しい体験と刺激を提供します。

4.3. 心の健康のサポート
ストレスや孤独感に対処する方法を学び、必要に応じて専門家のサポートを受けることを検討しましょう。心の健康を守り、幸福な生活を維持するために重要です。

まとめ

60歳での定年退職は新たな冒険の始まりです。成功するためには、財務的な準備、健康とライフスタイルの改善、スキルと教育のアップデート、そして社会的なつながりと心の健康のサポートが不可欠です。計画を立て、準備を進め、この新たなフェーズを充実したものにするために行動しましょう。そして、60歳の新しい人生の冒険を楽しみましょう。

当メディア管理人
じょう

大学卒業後、日系の経理部員からキャリアをスタートし、欧米、台湾など主に外資系にて転職を経験。その間、マネージャーからCFOへと着実にキャリアアップを実現。
 定年後、会社設立し定年ぼっち起業。キャリアアップ経験、人事部ではなく採用部門側として700人以上の経歴確認や300人以上の採用面接の経験、求職側と採用側の両方の経験などを活かしたキャリアアップ支援を実施中。また、中小企業診断士、ITコーディネーター、ファイナンシャル・プランナーなどの資格を活かした個人のライフ・バリュー・アップをサポート中。2024年4月国家資格キャリアコンサルタント合格。
 このサイトでは、「キャリア=ライフ・バリュー」と捉え、「自分らしくキャリアアップをしながら、ライフバリューアップを目指している人に向けてのコンシェルジュ」を目指して、情報を発信中。

じょうをフォローする
定年後
じょうをフォローする
タイトルとURLをコピーしました