【キャリアアップ】重要スキルその3:リーダーシップ

キャリアアップ

キャリアアップのための重要スキル20選、その3はリーダーシップです。リーダーシップを身につけるためのステップやリーダシップを発揮するためのポイント、身近な訓練方法の紹介です。

リーダーシップを身につけるためのステップ

リーダーシップを身につけるためのステップを紹介します:

  1. 目標の設定: リーダーシップを身につけるためには、まず自分の目標を明確にしましょう。どのようなリーダーシップスタイルを目指すのか、どのような分野でリーダーシップを発揮したいのかを考え、目標を設定します。
  2. 学習と自己啓発: リーダーシップに関する書籍や論文を読み、リーダーシップについて学びましょう。また、リーダーシップに関するセミナーやワークショップに参加し、他のリーダーから学ぶ機会を作ります。さらに、自己啓発のために、コーチングやメンタリングを受けることも有効です。
  3. 実践と経験の積み重ね: リーダーシップは実践を通じて身につくものです。リーダーシップのチャンスがある場面では積極的に自ら手を挙げ、リーダーシップの役割を果たすことで経験を積み重ねます。また、チームプロジェクトやボランティア活動などを通じて、リーダーシップスキルを実践する機会を作ります。
  4. フィードバックの受け入れ: リーダーシップを発展させるためには、自身の行動やスキルに対するフィードバックを受け入れることが重要です。周囲の人々からのフィードバックを積極的に求め、それを元に改善していきます。
  5. 挑戦と成長: リーダーシップは挑戦の連続です。新しい状況や困難な問題に直面した際に、自らリーダーシップを発揮するチャンスを捉えましょう。挑戦を通じて成長し、リーダーシップスキルを磨いていきます。

これらのステップを踏みながら、リーダーシップを身につけるためのプロセスを進めていくと良いでしょう。常に自己成長を意識し、努力を続けることが重要です。

リーダシップを発揮するためのポイント

リーダーシップを身につけるためには、いくつかの重要なスキルや特性を発展させる必要があります。以下に、リーダーシップを発揮するためのいくつかのポイントを挙げてみます:

  1. コミュニケーション能力の向上: リーダーシップは、効果的なコミュニケーションに基づいています。他人とのコミュニケーション能力を高め、明確で説得力のあるメッセージを伝える能力を磨きましょう。
  2. チームビルディング: 優れたリーダーは、チームを統率し、メンバー同士の協力関係を築くことができます。チームビルディングのスキルを磨くことで、チームの力を最大限に引き出し、共通の目標に向かって進むことができます。
  3. 決断力と問題解決能力: リーダーは、時には迅速かつ的確な決断を下さなければなりません。また、問題解決能力も重要です。複雑な状況に対処し、創造的な解決策を見つける能力を養いましょう。
  4. ビジョンと目標設定: リーダーは、明確なビジョンを持ち、そのビジョンに向かって行動することが重要です。また、ビジョンを実現するための具体的な目標を設定し、それを達成するための計画を立てる能力も求められます。
  5. エンパワーメントとモチベーション: リーダーは、メンバーの能力を引き出し、エンパワーメントを促進する役割を果たします。また、メンバーをモチベートし、チーム全体のパフォーマンスを向上させることも重要です。
  6. 自己リーダーシップ: リーダーシップはまず自己管理から始まります。自己認識を高め、自己管理能力を向上させることで、他人をリードする力を強化することができます。

これらのポイントを意識して、リーダーシップのスキルを発展させていくことが重要です。実践を通じて経験を積み、フィードバックを受けながら成長していくことが大切です。

リーダーシップを身につけるため身近な訓練方法

リーダーシップを身につけるための具体的で身近な訓練方法をいくつかご紹介します:

  1. ボランティア活動への参加: 地域のボランティア団体や非営利団体での活動に参加することで、リーダーシップのスキルを磨くことができます。例えば、ボランティアのイベントの企画や実施、チームの統率、問題解決などの経験を通じて、リーダーシップの能力を発展させることができます。
  2. 趣味やスポーツのチーム参加: 趣味やスポーツのチームに参加することも、リーダーシップの訓練になります。チームメイトとの協力やコミュニケーション、リーダーシップの役割を担う機会があります。特にキャプテンやチームリーダーとしての経験は、リーダーシップスキルの向上に役立ちます。
  3. プレゼンテーションの練習: リーダーシップには効果的なコミュニケーションが欠かせません。自分の意見やアイデアを他人に伝えるために、定期的にプレゼンテーションの練習を行いましょう。自信を持って話すことや聴衆を引きつける方法を学びます。
  4. リーダーシップの本や資料の読書: リーダーシップに関する書籍や資料を積極的に読むことで、リーダーシップの理論や実践について理解を深めることができます。具体的なケーススタディや成功事例を通じて、リーダーシップのスキルを学びます。
  5. フィードバックの受け入れと改善: 日常生活や仕事での活動中に、他人からのフィードバックを積極的に受け入れ、それを改善につなげることが大切です。自身の行動やコミュニケーションスタイルに対するフィードバックを受け取り、反省や改善を行うことで、リーダーシップのスキルを磨くことができます。

これらの方法を取り入れることで、身近な環境でリーダーシップのスキルを発展させることができます。日常生活や趣味を通じてリーダーシップの機会を見つけ、積極的に取り組んでみてください。

リーダーシップが学べるおすすめの本5選

『リーダーの仮面「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法』 / 安藤広大

初めて部下を持つ人や若手リーダーに向けてマネジメントのノウハウを解説している本で、40万部を超えるベストセラーになっています。「メンバーが思うように動いてくれない」「部下との適切な距離感が分からない」というビジネスパーソンにおすすめです。

誰もが人を動かせる!あなたの人生を変えるリーダーシップ革命』/森岡毅

チームの目標達成を任せられる社員には、当たり前のようにリーダーシップスキルが求められます。しかし、当然ながら「生まれながらに完璧なリーダー」は存在しません。
本書では、誰でもできる再現性の高い方法で「人を本気にさせる最強スキル」を身につけるノウハウを解説しています。
リーダーシップのノウハウにとどまらず「生きるヒント」まで得られる内容になっているので、読んだ後に大きな勇気をもらえること間違いありません。

『問いかけの作法 チームの魅力と才能を引き出す技』/安斎勇樹

「チームのメンバーにアイデアや意見を募っても、一向に口を開いてくれない」
「ミーティングがまるでお通夜のような雰囲気になる」
といった経験がある方もいるのではないでしょうか。こういった状態が長引くとチームの熱量が下がり、主体性や創造性は下がる一方です。
そこで本書では、「問いかけ」の質を変えることでチームの潜在能力を最大限に発揮させるノウハウを解説しています。
本書で紹介されている「問いかけの作法」は、一定のルールやメカニズムを理解することで誰にでも実践可能です。

『世界一ワクワクするリーダーの教科書』/大嶋啓介

究極のリーダーになるたった一つの条件=「ワクワクすること」の重要性を説いた本です。
著者は、リーダーの「やり方」ではなく「あり方(生き様)」が重要だと説き、リーダーの「ワクワク」がチームを成功に導くと主張しています。
本書では、心理学や脳科学をもとに「リーダーの心の状態が結果を左右する理由」が示され、「何があってもワクワクできるリーダーになるコツ」が分かりやすく解説されています。
全体を通じてポジティブな言葉で溢れているため読んでいるだけでワクワクし、心の底から元気が湧いてくる一冊です。リーダーとしてのあり方だけでなく「生き方」そのものに困ったときにも、多くのヒントを与えてくれるでしょう。

『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』/岩田松雄

「まわりに推される真のリーダー」になるための51つの考え方がまとめられている本です。
著者は、部下についていきたいと思われるためには「俺についてこい」という態度ではなく「一緒にやっていこう」という姿勢を打ち出すことが重要だと主張しています。
スターバックスコーヒージャパンを始め、数々の大企業でトップを務めてきた著者だからこそ語れる体験談がふんだんに詰め込まれており、説得力のある内容になっています。

上記内容は リーダーシップが学べるおすすめの本5選 三洋堂書店 2023年2月27日 より引用

リンク: https://www.sanyodo.co.jp/news/bks_os20230227_leaderchoice

当メディア管理人
じょう

大学卒業後、日系の経理部員からキャリアをスタートし、欧米、台湾など主に外資系にて転職を経験。その間、マネージャーからCFOへと着実にキャリアアップを実現。
 定年後、会社設立し定年ぼっち起業。キャリアアップ経験、人事部ではなく採用部門側として700人以上の経歴確認や300人以上の採用面接の経験、求職側と採用側の両方の経験などを活かしたキャリアアップ支援を実施中。また、中小企業診断士、ITコーディネーター、ファイナンシャル・プランナーなどの資格を活かした個人のライフ・バリュー・アップをサポート中。2024年4月国家資格キャリアコンサルタント合格。
 このサイトでは、「キャリア=ライフ・バリュー」と捉え、「自分らしくキャリアアップをしながら、ライフバリューアップを目指している人に向けてのコンシェルジュ」を目指して、情報を発信中。

じょうをフォローする
キャリアアップ
じょうをフォローする
タイトルとURLをコピーしました