【キャリアアップ】重要スキルその7:時間管理力(タイムマネジメント力)

キャリアアップ

キャリアアップのための重要スキル20選、その7は時間管理力(タイムマネジメント力)です。キャリアアップには、タスクを効率的に管理し、期限を守る能力:時間管理力が重要です。 時間管理力の重要性や身につけるためのステップ、日常心がけること、自身が使用している簡単ツールについて紹介します。

時間管理力:タイムマネジメントはなぜ重要か?

時間管理力はキャリアアップにおいて非常に重要です。以下に、時間管理力がキャリアに与える影響を挙げてみましょう。

  1. 生産性の向上: 時間管理力が高い人は、与えられた時間内でより多くの仕事を完了することができます。仕事を効率的にこなすことで、生産性が向上し、成果物の質も高まります。
  2. ストレス軽減: タスクをこなすための余裕があると、ストレスが軽減されます。時間が十分に確保されている場合、急な締め切りや予期せぬ問題に対処する余裕が生まれます。
  3. 信頼性の向上: 時間を管理できる人は、約束を守り、期限を守ることができます。これにより、信頼性が向上し、チームや顧客からの信頼を築くことができます。
  4. キャリアの進展: 時間を効果的に使うことで、自己啓発やスキルアップのための時間を確保できます。これにより、新しいスキルを習得し、キャリアの成長を促進することができます。

時間管理力を身につけるためのステップ

時間管理力を身につけるためには、以下のステップを取ることが効果的です。

  1. 目標の設定: 時間管理の目標を設定しましょう。具体的で実現可能な目標を立てることで、効果的な時間管理の方向性が明確になります。
  2. 時間の分析: 自分の時間の使い方を分析し、どのように時間が消費されているかを把握します。この分析を通じて、時間の浪費や効率化のポイントを見つけることができます。
  3. 優先順位付け: タスクや活動を優先順位付けしましょう。重要なタスクや緊急なものを先に取り組むことで、時間を効果的に使うことができます。
  4. スケジュールの作成: 毎日や週ごとにスケジュールを立てます。予定を書き出し、タスクごとに割り当てることで、時間を管理しやすくなります。
  5. 時間の見積もり: タスクごとに必要な時間を見積もります。適切な時間の見積もりを行うことで、スケジュールの調整やタスクの優先順位付けがより効果的になります。
  6. 集中力の向上: 集中力を高めるための環境づくりや習慣づくりを行います。ディストラクションを排除し、集中して取り組む環境を整えることが重要です。
  7. 時間の管理ツールの活用: 時間管理ツールやアプリを活用して、スケジュールの管理やタスクの追跡を行います。カレンダーアプリやタスク管理アプリなど、自分に合ったツールを選びましょう。
  8. 振り返りと改善: 定期的に自分の時間の使い方を振り返り、改善点を見つけます。何がうまくいっているか、何が改善が必要かを客観的に分析し、次に活かすようにします。

これらのステップを実践することで、時間管理力を向上させることができます。継続的な努力と改善を行いながら、効果的な時間の使い方を身につけていきましょう。

日常的に心がけると良いこと

時間管理力を向上させるために日常的に心がけると良いことは以下の通りです。

  1. 目標設定と優先順位付け: 毎朝、その日の目標を設定し、優先順位を付ける習慣を身につけましょう。重要なタスクから順に取り組むことで、効率的に時間を使うことができます。
  2. 時間の計画とスケジュール化: 一日や一週間のスケジュールを計画し、予定を立てることが重要です。予定を立てる際には、余裕を持たせることも忘れずに行いましょう。
  3. 時間の見積もりと実績の比較: タスクごとに必要な時間を見積もり、実際にかかった時間と比較してみましょう。これにより、時間の使い方に関する認識を正確にし、次回の見積もりに役立てることができます。
  4. ディストラクション(作業の中断)の管理: 電話やSNSなどのディストラクションに注意を払いましょう。作業中には通知をオフにしたり、集中できる環境を整えることが大切です。
  5. 時間の断片化を避ける: 小さなタスクをまとめて取り組むことで、時間の断片化を避けましょう。一度集中して取り組むことで、効率的に作業を進めることができます。
  6. 休憩とリフレッシュの時間を確保: 長時間の作業や集中力が続く場合は、定期的な休憩を取りましょう。休憩を挟むことで、集中力を維持し、効率的に作業をこなすことができます。
  7. 反省と改善の機会を設ける: 毎日の終わりに、その日の時間の使い方を振り返りましょう。何がうまくいったか、何が改善が必要かを考え、次回に活かすようにしましょう。

これらの日常的な心がけを実践することで、時間管理力を向上させることができます。継続的な努力と意識を持って取り組むことが重要です。

時間管理ツール紹介

タイムマネジメントをサポートするための便利なツールはたくさんあります。以下にあくまで自分が使用している簡単ツールを紹介します。このほかに色々ありますので自分にあったツールを試して時間管理に活用してみてください。

  1. カレンダーアプリ: 仕事ではGoogleカレンダーやOutlookカレンダーなどのカレンダーアプリは、予定の管理やスケジュールの共有に役立ちます。予定を入力し、リマインダーや通知を設定することで、スケジュールを効果的に管理できます。
    家族間ではTimeTreeというアプリを使用して予定を共有しています。
  2. タスク管理アプリ: LINEのりマインくん。とてもシンプルでやることの時間を指定するとその時間になるとリマインダー通知をしてくれるので、とても簡単で便利です。毎日やること(犬の散歩とか)毎週決まってやること(ブログ記事作成)、毎月決まってやること(請求書作成と送付)、スポットでやらなければいけないことなどなど、まずはやることタスク管理をお手軽にアプリで始めてみたいという方におすすめです。
  3. メモアプリ: LINEの友達に自分自身を作成し、自分宛てにメモや気になった写真などを送ってメモアプリ代わりに使用しています。とても簡単で便利です。

これらのツールを活用することで、タイムマネジメントを効果的に行うことができます。自分のニーズや作業スタイルに合ったツールを選び、日常的に活用することで、時間の使い方を改善し、生産性を向上させることができます。

当メディア管理人
じょう

大学卒業後、日系の経理部員からキャリアをスタートし、欧米、台湾など主に外資系にて転職を経験。その間、マネージャーからCFOへと着実にキャリアアップを実現。
 定年後、会社設立し定年ぼっち起業。キャリアアップ経験、人事部ではなく採用部門側として700人以上の経歴確認や300人以上の採用面接の経験、求職側と採用側の両方の経験などを活かしたキャリアアップ支援を実施中。また、中小企業診断士、ITコーディネーター、ファイナンシャル・プランナーなどの資格を活かした個人のライフ・バリュー・アップをサポート中。2024年4月国家資格キャリアコンサルタント合格。
 このサイトでは、「キャリア=ライフ・バリュー」と捉え、「自分らしくキャリアアップをしながら、ライフバリューアップを目指している人に向けてのコンシェルジュ」を目指して、情報を発信中。

じょうをフォローする
キャリアアップ
じょうをフォローする
タイトルとURLをコピーしました