キャリアアップにも必須!me time 活動

キャリア

 今トレンディな”me time”。あなたはどのくらい取り組んでいますか?キャリアと”me time”の関係性は非常に重要です。適切な”me time”を取ることは、個人の健康と幸福を促進し、その結果としてキャリアにもポジティブな影響を与える可能性があります。
 今回の記事は、me time とは、なぜ今me time?、キャリアとme timeの関係性、簡単にできるme time 事例、Me timeを確保するための8つのコツ、について整理します。

me time とはなんですか?

 ”Me time”(ミー・タイム)は、個人が自分自身に時間を費やすことを指す表現です。これは、仕事や他の人との関わりが多い日常生活の中で、自分自身と向き合い、リラックスしたり、趣味に没頭したりする時間を意味します。
 ”Me time”は、精神的なリフレッシュやストレスの軽減、自己ケアを促進するために重要です。これは、バランスのとれたライフスタイルを維持し、健康な精神状態を維持するために重要な要素とされています。
参考:11月15日NHKのあさイチ「#METIME “自分時間”について考えてみよう」でも放映されました。
https://www.nhk.jp/p/asaichi/ts/KV93JMQRY8/episode/te/M266W1JZVN/

なぜ今me time?

“Me time”が今流行っている理由は、いくつかの社会的な変化やライフスタイルのシフトに関連しています。以下は、このトレンドが広まっている理由の一部です。

  1. 忙しい現代の生活:
    現代の生活は非常に忙しく、人々は仕事、家庭、社交などさまざまな要因に対応しなければなりません。この忙しい生活の中で、自分に時間を取ることが、ストレスの軽減やメンタルヘルスの維持に寄与すると認識されています。
  2. テクノロジーの進化:
    テクノロジーの進化により、24時間つながりっぱなしの状態が一般的になりました。この常時つながっている状態から離れ、デジタルデトックスを含む”me time”が求められています。
  3. メンタルヘルスへの意識の高まり:
    近年、メンタルヘルスに関する意識が高まり、精神的な健康が重要視されています。”me time”はメンタルヘルスの向上やストレスの軽減に寄与する手段として注目されています。
  4. ワークライフバランスの重視:
    仕事だけでなく、プライベートな時間も重視する傾向が強まっています。ワークライフバランスを取るためには、”me time”が不可欠であると認識されています。
  5. 個々の幸福追求:
    個人の幸福追求が強調されており、自分のニーズや欲求を満たすために”me time”が活用されています。個々の充実感や満足度を追求する文化が広がっています。
  6. 社会的な変化:
    伝統的な価値観や社会構造が変化しており、個人の選択や自己表現が重視されています。これにより、自分の時間を大切にし、自分を大切にすることが一般的になっています。

これらの要因が組み合わさり、”me time”が注目を集め、広く受け入れられるようになっています。このトレンドは、個人の幸福やメンタルヘルスの向上を目指す社会的な価値観の変化を反映しています。

キャリアとme timeの関係性について

キャリアと”me time”の関係性は非常に重要です。適切な”me time”を取ることは、個人の健康と幸福を促進し、その結果としてキャリアにもポジティブな影響を与える可能性が高いと考えられます。以下に、キャリアと”me time”の関係性についていくつかのポイントを挙げてみます。

  1. リフレッシュとエネルギーの補充:
    “me time”は、仕事のストレスから解放され、心身がリフレッシュされる機会を提供します。これにより、仕事に対するエネルギーと集中力が向上し、より生産的でクリエイティブな働き方が期待できます。
  2. ストレス管理:
    長時間働くことや仕事の圧力はストレスを引き起こす可能性があります。適切な”me time”を取ることで、そのストレスを軽減し、メンタルヘルスを維持することができます。これがキャリアにおいて持続可能な成果を上げるために重要です。
  3. クリエイティブなインスピレーション:
    “me time”は創造性やインスピレーションの源となります。趣味や興味を追求することで、新しいアイディアや視点が得られ、仕事において新しいアプローチを試みることができます。
  4. ワークライフバランスの維持:
    適切な”me time”を確保することで、ワークライフバランスを維持しやすくなります。バランスが取れた生活は、仕事においてだけでなく、健康的で充実したキャリアを築く上で不可欠です。
  5. 自己成長とスキルの向上:
    “me time”は自己成長に利用できます。新しいスキルを学ぶ、趣味に没頭するなど、自分自身を向上させる活動は、将来のキャリアにもプラスになります。

ただし、バランスが重要であり、”me time”が過度になって仕事に悪影響を与えないように留意することも重要です。キャリアと”me time”は相互に補完し合うべきであり、両方の側面が健康で持続可能なキャリアの構築に寄与します。

簡単にできるme time 事例

以下は、簡単にできる”me time”の活動の具体的な事例です。ありきたりのことばかりですが、これらは個々の好みやライフスタイルに合わせて調整できるものばかりです。一つでも取り組んでみましょう。

  1. 読書:
    • 自分の好きなジャンルや著者の本を読むことは、リラックスできる上に知識や情報の取得にも繋がります。
  2. 散歩やジョギング:
    • 屋外での運動はリフレッシュにつながります。公園や自然の中で散歩したり、ジョギングすることで気分転換が図れます。
  3. 瞑想やマインドフルネス:
    • 少なくとも数分間の瞑想やマインドフルネス練習は、ストレスの軽減や集中力の向上に効果があります。
  4. 音楽鑑賞:
    • 好きな音楽を聴くことは、気分をリラックスさせたり、エネルギーを与えたりします。
  5. 美術館や博物館の訪問:
    • 趣味に興味を持つために、美術館や博物館を訪れることで新しいアートや歴史に触れることができます。
  6. 料理やお菓子作り:
    • 自分の好きな料理やお菓子を作ることは、クリエイティブなアウトプットとなり、美味しいものを楽しむことができます。
  7. アロマテラピー:
    • リラックスしたい時には、アロマテラピーを取り入れることが効果的です。
  8. 写真撮影:
    • 好きな被写体や風景を撮影することは、クリエイティブで楽しい”me time”の活動です。
  9. 自分磨き:
    • マスクやスキンケア、爪のお手入れなど、自分磨きの時間を取ることでリフレッシュ感を得られます。
  10. 友達や家族とのホームパーティ:
    • 気軽なホームパーティや友達との集まりは、笑いと楽しさを提供してくれます。

これらのアイディアは、簡単に取り入れることができ、個々の趣味や嗜好に合わせてアレンジできるものです。大切なのは、自分にとってリラックスでき、喜びを感じられる活動を見つけることです。

Me timeを確保するための8つのコツ

Me timeを確保するためには、日常の中で時間を見つけることが重要です。以下は、Me timeを確保するための時間管理のアイディアです。

  1. 朝のルーティンに組み込む:
    • 朝早く起きて、他の家族や仕事前の雑務が始まる前にMe timeを取ることができます。朝の静かな時間はリラックスに適しています。
  2. 昼休憩を有効活用する:
    • 昼休憩時間をMe timeに充てることも一つの方法です。散歩したり、本を読んだり、瞑想したりして、リフレッシュしましょう。
  3. スケジュールに組み込む:
    • Me timeをスケジュールに組み込んでおくことで、他の予定との調整がしやすくなります。自分の時間も予定の一部と考えましょう。
      私は「LINEのリマインくん」を活用しています。1日2回の愛犬散歩の時間をリマインくんでお知られしてもらってます。とても便利です。
      https://reminekun.com/
  4. タスクを効率的にこなす:
    • タスクを効率的にこなすことで、余った時間をMe timeに充てることができます。優先順位をつけ、無駄な時間を減らしましょう。
  5. デジタルデトックス:
    • スマートフォンやコンピューターから離れ、デジタルデトックスを実施することで、Me timeを確保できます。ソーシャルメディアの利用を減らすなど工夫しましょう。
  6. 予定をブロック化する:
    • 週や月単位でMe timeのために時間をブロック化することで、継続的に自分に時間を取ることができます。
  7. 無理な予定を避ける:
    • 過度な予定や約束を避け、余裕を持ったスケジュールを作成することで、急な仕事やイベントに追われずにMe timeを確保できます。
  8. 寝る前のリラックス:
    • 就寝前にリラックスする時間を作ることも、Me timeの一環です。良い睡眠のためにも重要な時間です。

これらのアプローチを組み合わせて、自分に合ったMe timeの時間管理方法を見つけることが重要です。自分のニーズやライフスタイルに合わせて調整し、メンタルヘルスや幸福感の向上に寄与するMe timeを実践しましょう。

まとめ

 キャリアと”me time”の関係性は非常に重要です。適切な”me time”を取ることは、個人の健康と幸福を促進し、その結果としてキャリアにも必ずポジティブな影響を与えると考えます。
 今回の記事は、me time とは、なぜ今me time?、キャリアとme timeの関係性、簡単にできるme time 事例、Me timeを確保するための8つのコツ、について整理しました。キャリアアップには欠かせないストレスマネジメントに活かせる”me time”をぜひ積極的に取り入れてみてください。

当メディア管理人
じょう

大学卒業後、日系の経理部員からキャリアをスタートし、欧米、台湾など主に外資系にて転職を経験。その間、マネージャーからCFOへと着実にキャリアアップを実現。
 定年後、会社設立し定年ぼっち起業。キャリアアップ経験、人事部ではなく採用部門側として700人以上の経歴確認や300人以上の採用面接の経験、求職側と採用側の両方の経験などを活かしたキャリアアップ支援を実施中。また、中小企業診断士、ITコーディネーター、ファイナンシャル・プランナーなどの資格を活かした個人のライフ・バリュー・アップをサポート中。2024年4月国家資格キャリアコンサルタント合格。
 このサイトでは、「キャリア=ライフ・バリュー」と捉え、「自分らしくキャリアアップをしながら、ライフバリューアップを目指している人に向けてのコンシェルジュ」を目指して、情報を発信中。

じょうをフォローする
キャリア
じょうをフォローする
タイトルとURLをコピーしました